教員のマッチングアプリ利用はアリ!おすすめ5つを元女性教師が厳選

2021年1月20日

教員のマッチングアプリ利用はアリ!おすすめ5つを元女性教師が厳選


教員ってとにかく忙しいから手軽に異性と出会えるマッチングアプリがすごく便利ですよね。

みずき
実際、私の元同僚の先生もマッチングアプリを使って婚活して結婚。恋活や婚活でマッチングアプリを使ってる教員は実は多い。


ただ、マッチングアプリって目的や特徴が多種多様だからどれを使ったらいいかわかりにくい。しかも、変なところに登録したら生徒や保護者に身バレしないか不安ですよね。

そこで、この記事では教員におすすめの身バレしないマッチングアプリを元教員が紹介します。

まずは、結論だけ先にお伝えしますね。

教員におすすめのマッチングアプリ



マッチングアプリの主な目的は「デート・恋活・婚活」の3つ。

安心して使えるようにお相手の真剣度が高い恋活・婚活目的を中心に、マッチングアプリを使って婚活の現役教員からの情報や意見を踏まえて選出しました。



それぞれの特徴は後ほど詳しく解説しています。

真剣に恋愛を進めたい異性と出会えるマッチングアプリを使えば、交際相手や将来のパートナーを低料金で(アプリによっては無料で)気軽に探すことができます

教員の恋活・婚活にピッタリのマッチングアプリで素敵な異性を探しましょう。

教員の恋活・婚活にマッチングアプリが必要な3つの理由

教師の恋活・婚活にマッチングアプリが必要な理由

はじめに教員にマッチングアプリがおすすめの理由は3つあります。

  • 教員は出会いが少ないから
  • 忙しくても隙間時間に恋活・婚活できるから
  • 交際・結婚まで進むのが速いから


それぞれ解説していきますね。

①教員は出会いが少ないから

教師は出会いが少なく、とくに女性教員の未婚率は男性教員の2倍以上です。

勤務時間が長い上にやりがいのある仕事なので、真面目に仕事に取り組む先生ほど婚期を逃してしまうんですよね。

さらには、

  • 職場にいるのは既婚者や恋愛対象外の異性ばかり
  • 知人から紹介されるのも同業者(教員)

というのは、教員あるあるですよね。

職場恋愛に期待するのもいいですが、教員以外と付き合いたい・結婚したい方は自分から積極的に出会いを求めに行く必要があります。

関連記事教師が結婚相手だとデメリットあり!元教員が語る正直な婚活事情

②忙しくても隙間時間に恋活・婚活できるから

教員は土日や放課後も部活や急な仕事が入って、なかなか恋活・婚活を進められませんよね。

マッチングアプリならスマホだけですぐに相手探しができるので、通勤電車の中や夜遅くに帰宅して自宅にいても恋人探しを進められますよ。

③交際・結婚まで進むのが速いから

マッチングアプリ(恋活・婚活アプリ)を使うと、恋人ができるまでの期間は平均3~6か月、成婚までは3か月~1年と言われています。

一方、2018年に行われたゼクシィ結婚トレンド調査によると、つき合い始めてから結婚するまでの平均交際期間は約3年です。

すぐに恋人を探せる手軽さ・成婚までのスピード感がマッチングアプリの人気の理由なんですね。

教員におすすめのマッチングアプリ5選

教師におすすめのマッチングアプリ5選

教師におすすめのマッチングアプリは下記5つです。


教員におすすめのマッチングアプリ


選考基準

  • 安全性が高い
  • 恋愛への真剣度が高い(なので、ほぼ結婚を前提とした婚活アプリです)
  • 有名企業が運営・ネームバリューがある



有名企業・ネームバリューのあるアプリにした理由は、もし生徒や保護者にマッチングアプリで交際・結婚したと知られたときに受け入れてもらいやすいからです。

「先生って○○っていう遊び目的のアプリで出会って結婚したんだって!」とウワサされるとめんどうですからね。

では、それぞれの特徴を解説していきます。

20代~アラサーの婚活なら【ゼクシィ縁結び】!無料会員あり

ゼクシィ0708

特徴

  • 目的:婚活
  • 主な年齢層:25~39歳
  • 料金:男女ともに4,378円/月(無料会員もあります)(クレカ決済・1ヵ月払いの場合)
  • 真剣度:
  • おすすめポイント:価値観診断(無料)・デートコンシェルジュ機能

公式サイトを見る


ゼクシィ縁結びはアラサー(25~35歳)向けの婚活アプリです。

ゼクシィ縁結びのおすすめポイント

  • 男女の偏りがない
  • 個人情報を伝えずに待ち合わせの約束ができるデートコンシェルジュ機能
  • 無料でできる価値観診断に基づき、毎日4人の相性のいい異性を紹介!



ゼクシィ縁結びは男女ともに有料ですが、どちらも無料会員から始めることができます

無料会員でも下記は可能です。

  • 会員検索
  • 「価値観診断」機能の利用
  • メッセージの送信
  • 「いいね!」
  • 「いいね!ありがとう」の送受信


無料でできる価値観診断で自分にピッタリの相手を知りたい方は下記から登録してみてください。

>>ゼクシィ縁結びに無料登録する(3分で完了)


30代から40代の本気で結婚したい方は【マッチ(match)】!無料会員あり

マッチ・ドットコム(match.com)

特徴

  • 目的:婚活
  • 主な年齢層:30~45歳
  • 料金:男女ともに3,980円/月(クレカ決済・1か月払いの場合)、無料会員もあります。
  • 真剣度:
  • おすすめポイント:AIが相性にいい相手を毎日10人紹介

公式サイトを見る

マッチ(match)は、世界6大陸35ヵ国で運営されている老舗マッチングサイトです。

利用者の7割が30代・40代なので同年代の大人向けの婚活に向いています。

マッチのおすすめポイント

  • 男女比ほぼ1:1
  • matchで出会って結婚したカップルの44%は1年以内に結婚している
  • AIが相性のいい相手を毎日10人紹介してくれる
  • プロフィールの非公開設定が無料会員でも利用できる


マッチでは相手とメッセージするには有料会員になる必要がありますが、会員登録は無料です。

無料会員でも会員検索やプロフィールの作成・閲覧(顔写真も見られる)ができます。まずは無料でどんな方がいるか見てみてくださいね。

>>マッチ・ドットコムに無料登録する

バツイチ・シンママの再婚活なら【マリッシュ(marrish)】!無料会員あり

特徴

  • 再婚活・恋活向き
  • 主な年齢層:35~60歳
  • 男性3,400円/月(無料会員あり)、女性無料(クレカ決済・1か月払いの場合)
  • 真剣度:
  • おすすめポイント:個人に合わせたAIアルゴリズム搭載

公式サイトを見る



マリッシュは、シングルマザー・シングルファザーの多さが特徴の婚活マッチングアプリです。

会員には30~40代が多く、バツイチや子持ちに理解のある方が集まっています。

マリッシュのおすすめポイント

  • 個人に合わせたAIアルゴリズムで相性のいい相手をマッチング
  • 24時間 有人監視体制で悪質会員、不良会員を徹底排除
  • 個人情報交換をせず相手と話せる「あんしん電話」機能


離婚歴や子どものことを理解してくれる相手に出会いたい方は、無料登録してみてください

>>マリッシュに今すぐ無料登録する

教員と出会いたいなら【youbride(ユーブライド)】!会員登録無料

ユーブライドの特徴

  • 婚活向き
  • 主な年齢層:30~40代
  • 男性4,300円~/月、女性4,300円~(クレカ決済・1か月払いの場合)※会員登録無料
  • 真剣度:
  • おすすめポイント:実績20年以上&会員190万人以上の日本最大級の婚活サービス


公式サイトを見る



youbride(ユーブライド)は、他校の教員や教育関係の方と出会いたい方におすすめしたい婚活マッチングアプリです。

教員の出会いに特化しているわけではありませんが、教育関係の方を探しやすいからか実際に教師の利用者が多い印象です。


ユーブライドのおすすめポイント

  • 職業検索で「教員」「教授」「教育関係」で絞り込み検索できる
  • 教員関連のコミュニティ・グループがある
  • 無料会員でも使える機能が多い



ユーブライドは基本的に男女ともに有料のアプリですが、会員登録は無料。無料会員でも「教員」「教育関係」などで絞り込み検索できるので使いやすいです。

しかも、無料会員でも「検索」「マッチング」「メッセージ交換(一部制限あり)」が可能…!


お得なキャンペーンも随時開催されているので、無料登録してチェックしてみてくださいね。

>>ユーブライドに今すぐ無料登録する

低料金で結婚相談所と同等のサポートを受けたいなら【ブライダルネット】

ブライダルネット

特徴

  • 目的:婚活
  • 主な年齢層:25~39歳
  • 料金:男女ともに3,980円/月(クレカ決済・1か月払いの場合)
  • 真剣度:
  • おすすめポイント:結婚相談所と同等のサポート


公式サイトを見る



ブライダルネットは東証一部上場企業「IBJ」が運営する真剣な恋愛・結婚のための婚活アプリです。

ブライダルネットのおすすめポイント

  • プロフィールの信頼性が高い
  • 男性は全員が有職者で年収400万円以上が82%、女性は20~30代が81%
  • 結婚相談所と同等のサポートが受けられる



ブライダルネットは婚活アプリでありながら、結婚相談所と同じようなサービスが受けられるのが特徴

一例ですが、これらのサービスを受けられます。

  • マッチングしやすいプロフィール作り
  • 相手に好印象を与えるコツなどのアドバイス
  • 理想の相手像や結婚観のヒアリング
  • 相手の気持ちの確認


婚活サポートが行き届いているため、ブライダルネットは男女ともに有料です。ただ、その分真剣に結婚したい方が集まるので出会いの質が高くなります。

「高額な結婚相談所に登録するのはためらうけど、費用を抑えて婚活サポートをしてほしい」という方には最適の婚活アプリです。

>>日本最大級の婚活サイト 「ブライダルネット」(公式サイト)

※最安プランだと月2000円(税込)で利用できます

そもそもマッチングアプリとは

マッチングアプリとは

そもそもマッチングアプリとは、恋愛や結婚などの出会いを目的としたアプリのことです。


広義にはフリマアプリやOBOG訪問アプリなども含まれますが、一般的には恋活・婚活などのマッチングを目的とするものをマッチングアプリと呼びます。

マッチングアプリと出会い系の違い

種類マッチングアプリ出会い系
主な目的遊び・恋活・婚活不倫・浮気・パパ活
料金月会費制

 ・デートアプリ(男性4000円前後、女性無料)

・恋活アプリ(男性4000円前後、女性無料)
・婚活アプリ(男女ともに4000円前後)
従量課金制(メール1通1000円など)
既婚者NG ※独身証明書を提出できるアプリもある独身と偽って紛れている
サクラいない多い
業者ときどきいる多い
年齢認証ありあり(出会い系サイト規制法)
運営元による監視24時間365日監視監視ナシ

表のように、マッチングアプリはいわゆる出会い系とはまったく異なるサービスです。

  • 運営会社の監視がある
  • 月額制で明朗会計
  • 真剣に恋愛したい男女が利用する(※一部遊び目的もいる)


これらが出会い系との主な違いですね。

基本的にアプリを通した個人間のやりとりになるので、100%絶対に安全!というわけにはいきませんが、男女の健全な出会いを提供できるように努力されてるのがマッチングアプリと言えます。

マッチングアプリは目的別に3種類に分けられる

マッチングアプリは目的に応じて下記3つに分けられます。

  • デートアプリ:異性とデートする・実際に会うことが目的のアプリ
  • 恋活アプリ:恋人をつくるためのアプリ
  • 婚活アプリ:結婚相手を探すためのアプリ



恋愛の真剣度としては、

デートアプリ < 恋活アプリ < 婚活アプリ

ですので、結婚を視野に入れた真剣交際を始めたい方は、恋活アプリか婚活アプリを選ぶといいですよ

みずき
この記事では、真剣に交際をしたい方向けに、恋活アプリと婚活アプリだけを紹介しまいます。

マッチングアプリのメリット・デメリット【結婚相談所と比較】

マッチングアプリのメリット・デメリット【結婚相談所と比較】

男女の出会いを目的とした3つのサービスを比較してみましょう。

マッチングアプリ(恋活・婚活)と結婚相談所の比較

便宜上、マッチングアプリを恋活アプリ・婚活アプリに分けて記載しています。

 マッチングアプリ(恋活アプリ)マッチングアプリ(婚活アプリ)結婚相談所
相手の探し方自分で検索自分で検索・条件の合う人を紹介

 

・自分で検索

料金男性:月額3000円弱

 

女性無料

男女ともに月額3000~4000円程度

 

※成婚までの期間を考慮すると、合計1~5万円弱ほど

ある大手結婚相談所の場合、合計で20万前後

 

・入会金:125,000円(例)

・月会費:17,000円(例)

・成婚料:50,000円(例)

成婚までの期間?(婚活アプリまで含めると平均1年)3か月~1年(タップル調べ)4~6か月
サポート体制×(なし)
出会いやすさ
各種証明書提出しない(年齢確認のみ)・本人確認書類

 

・独身証明書や収入証明書などは任意で提出

・本人確認書類

 

・独身証明書

・収入証明書

・学歴証明書

婚活の真剣度
成婚率

マッチングアプリのメリット

  • 結婚相談所と比べて気軽に利用できる
  • 料金がリーズナブル
  • 自分のペースで交際を進められる



恋活アプリの場合は、男性のみが有料で女性は無料で利用できます。

婚活アプリの場合は、結婚相談所と比べると料金が安いので、仮に1年間利用したとしても5万円ほどの出費で婚活ができます。

費用を抑えながら気軽に恋活・婚活を始められるのがマッチングアプリの魅力ですね。


  • 自分のペースで恋愛したい
  • 気軽に利用したい
  • 費用を抑えて恋人・結婚相手を探したい


こんな方は結婚相談所よりもマッチングアプリが向いています。

マッチングアプリのデメリット

  • 自分で相手を見定める必要がある
  • 出会う相手の結婚への真剣度は結婚相談所に比べると低い


マッチングアプリのデメリットは、結婚相談所と比べたときのサポート面の弱さです。

出会う相手の恋愛・結婚への真剣度などは自分で見定めなければなりません。

また、月額料金が割安なので出会う相手の恋愛への真剣度は結婚相談所には劣ります。


  • お金をかけてもいいから結婚への熱量が高い相手を探したい
  • 婚活のサポートを受けたい

という方は、結婚相談所がおすすめです。

下記からあなたの年代に合った結婚相談所のパンフレットを無料で資料請求できます。

>>結婚情報比較ネット 資料請求(無料)

※結婚相談所の資料とわからないように無記名封筒で届きます

教員がマッチングアプリを使うときの2つの注意点

教師がマッチングアプリを使うときの2つの注意点

教師がマッチングアプリを使うときには下記2つに注意しましょう。

  1. 卒業生・保護者と出会いたくないときはブロック・スルーする
  2. 生徒・保護者には言わない方が無難

①卒業生・保護者と出会いたくないときはブロック・スルーする

条件次第では、卒業生や保護者(離婚後)とマッチングすることもあります。



マッチングアプリを利用するためには年齢認証が法律で義務付けられており、18歳以下・高校生は利用できません。

そのため現役の生徒とマッチングサイトで出会うことはありえません。



しかし、卒業生や離婚してシングルとなった保護者とはマッチングされることもあります

卒業生や保護者とマッチングしないようにする方法ですが、

検索機能のあるアプリなら、最初に知られたくない相手を探して先にブロックしましょう。


年齢・ニックネーム・出身地などで絞り込んで検索して先に相手をブロックしてしまえば、相手から表示されなくなります。

また、先に相手から見つかっていいねされてしまったらスルーしましょう。


顔写真やプロフィールがあいまいな場合は、相手も知り合いだと気づいてないケースもあります。


みずき
大勢の会員の中から知り合いを見つける方が大変なのでそれほど心配ないですが、不安な方は先にブロックしておきましょう。

②生徒・保護者には言わない方が無難

マッチングアプリを利用していることは、生徒や保護者に言わないのが無難です。


生徒や保護者は、教員がマッチングアプリを利用することについて良くない印象を持つ可能性が高いからですね。

みずき
実際に「危ないサイトで遊んでる人(生徒談)」と思われてた先生もいました。


ウワサには尾ひれがつきやすいので、生徒は保護者には言わない方が安心ですよ。

教員はマッチングアプリで恋活・婚活を始めよう

教師はマッチングアプリで恋活・婚活を始めよう

今回は教師のマッチングアプリの利用について解説しました。

マッチングアプリは本人確認や24時間の監視体制によって安全性が高められています。実際にマッチングアプリを使っている教員は体感でもかなり多いです。

したがって、教師がマッチングアプリを使って恋活や婚活を進めても身バレや安全性での問題はありません。

安全性や恋愛への真剣度から選んだおすすめのマッチングアプリは下記です。

教員におすすめのマッチングアプリ


教員は時間がないので恋愛や結婚を後回しにしがち。

マッチングアプリを使って隙間時間で恋活・婚活すれば、日々のストレスを癒してくれるパートナーに出会えるはずです。

無料登録して検索できるアプリがほとんどなので、実際に使ってみて使い勝手を試してみてくださいね

みずき
いいお相手に出会えるよう願っています♪


関連記事教師の結婚相手探しはハードル高い?結婚歴5年の元教師が暴露

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みずき

元高校教員(社会科・非常勤・7年)の在宅ワーカー | 主な勤務校は偏差値30台の教育困難校 | 出産を機に退職 | 在職中・現在合わせて10社以上の転職サービス(転職サイト・エージェント)を利用 | 教員時代は教師を辞めたい若手教員の相談に乗ってました | 教員からの転職情報・教員生活に役立つ情報を発信します。

-教員生活