【2022年】教員が使いやすいパソコンおすすめ3選!お得な割引も紹介

2021年12月6日

2022年最新版の教員におすすめのパソコンを元教員が紹介します。

結論ですが、教員には「Windowsノートパソコン(core i5(またはRyzen 5)以上)」がおすすめ。

Mac好きな方はMac book airでも可です(教員割引あり)。

具体的な機種を下記で紹介していきます。教員がストレスなく使いやすいパソコンを厳選したのでぜひ参考にしてくださいね。

教員向けパソコンおすすめ3選

さっそく教員の仕事がサクサク進むおすすめパソコンを3つ紹介していきます。クリックで詳細に飛べます。

最新版教員向けパソコンおすすめ3選

①NECノートパソコン LAVIE

教員におすすめのパソコン1つ目は、NEC ノートパソコン LAVIE N15(PC-N157CAAW)。

私の愛用パソコンです。おすすめポイントはこちら。

  • 起動や動作がめっちゃ早い(起動はスマホより早い)
  • office(Word、PowerPoint、Excel)入り
  • 画面が大きくて見やすい
  • 持ち運びできる大きさ
  • テンキー付き


CPUはインテルのcorei7なので、とにかく処理速度が速くて快適です。

WordもパワポもExcelも標準搭載。プリント作り、スライド制作、成績処理など教員の仕事は十分にこなせます。

私は教員免許更新のオンライン動画視聴や更新テストもこのパソコンで完結させました。

セットアップも簡単でしたし、起動・処理速度も速い。無駄な時間がかからないところがもっともお気に入りです。

②富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ

教員におすすめのパソコン2つ目は、富士通のノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ

一台前に使っていたのですが、こちらもCPUはcorei7、office標準搭載なのでストレスなくサクサク仕事を進められます。

富士通はNECよりも気持ち大きめ。

個人的にはNECのパソコンよりもキーワードが押しやすい気がします。

日本製にこだわる方にはおすすめです。

③Apple MacBook Air

教員におすすめのパソコン3つ目はApple MacBook Air

iPhoneやiPadなどApple製品を使っている方は互換性が高いMacBookも使いやすいです。

「Air」でも動画編集できるくらいのスペックがあるので、MacBook 「pro」にしなくても十分です。

MacBookを買うならApple公式サイトから教員割引を使って購入するとお得です(割引率はそれほど高くありませんが)。

教員向けおすすめパソコンの選定基準

教員向けおすすめパソコンの選定基準は下記3つです。

  • MacよりもWindows
  • デスクトップよりもノートパソコン
  • CPUは「core i5(Ryzen 5)以上

それぞれ簡単に解説していきます。

①教員にはMacよりもWindowsパソコンがおすすめ

圧倒的にWindowsパソコンの方がおすすめです。

理由は学校のパソコンのほとんどがWindowsなので、Macだと互換性が悪いからです。

ただiPhone・iPadユーザーならそれらと互換性が高いMacでもいいと思います。

②教員には持ち運びしやすいノートパソコンがおすすめ

教員にはデスクトップよりもノートパソコンがおすすめです。

学校でICT環境が整っていない場合、授業で自分のパソコンを持ち込むこともあるからです(禁止されていなければ)。

今はノートパソコンでもスペックが高いので迷ったら持ち運びできるノーパソにしておくのが無難です。

③CPUは「core i5(Ryzen 5)以上」

CPUとは「Central Processing Unit(中央演算装置)」の略で、パソコンのデータの処理をしてくれる能力のこと(頭脳みたいなもの)。

CPUが高いほど処理速度が速いのでパソコンがサクサク動きます。

教員の業務なら「core i5(Ryzen 5)」以上のCPUがあれば十分です。

私は処理速度が遅いとめっちゃストレスなので「core i7」を使っています。

高いCPU搭載のパソコンはメモリー(データの一時保存の容量)やSSD(データを保存できる容量)も高いです。

したがって、CPUの高さに着目してパソコンを選べば間違いありません

教員におすすめできないパソコン

CPUの低いパソコンは動作が遅くてストレスになるので教員にはおすすめできません。

「Celeron」「pentium」「atom」「core i3」は5万円台の安いパソコンに多いCPUですが、止めておく方が無難です。

昔Celeronを使ってたときは、起動が遅すぎて頻繁にフリーズしてたので全然仕事が進みませんでした。

教員は自宅でもパソコン必須なので買っておくのがおすすめ

教員が校務で使うパソコンは支給されるケースが多いですが、学校によっては共有の場合もあります。

プリント作りやICT授業、成績処理ではパソコンが必須なので、自分用のノートパソコンを購入しておいた方が仕事が進みます

成績処理の時期には共有のパソコンが埋まっているので、プリント作りや教材研究がまったくできなくなることも…。

あまりに安いパソコンは性能もそれなりなので、10万程度のパソコンにした方がストレスなく仕事ができますよ。

タブレットをパソコン代わりにしたい方は教員向けタブレットおすすめ3選!最安な購入方法も紹介を参考にしてください。

関連記事元教員厳選のおすすめ便利グッズ・必需品まとめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みずき

元高校教員(社会科・非常勤・7年)の在宅ワーカー | 主な勤務校は偏差値30台の教育困難校 | 出産を機に退職 | 在職中・現在合わせて10社以上の転職サービス(転職サイト・エージェント)を利用 | 教員時代は教師を辞めたい若手教員の相談に乗ってました | 教員からの転職情報・教員生活に役立つ情報を発信します。

-教員グッズ