非常勤講師におすすめの副業8選を元教員が解説

非常勤講師におすすめの副業8選を元教員が解説

非常勤講師におすすめの副業8選を元教員(私立高校の非常勤講師)が紹介します。

非常勤講師のお給料だけでは生計が成り立たず、副業したい先生は多いはず。

私も私立高校で非常勤講師をやりながら数々の副業を経験しました。

教員スキルが活かせて効率よく稼げる非常勤講師向けの副業を知りたい方はぜひ最後までご覧ください。

公立の非常勤講師(時間講師)の方は自治体によっては副業の届け出が必要です。
教員の副業の注意点については教員の副業解禁いつ?教師ができる副業と注意点4つで詳しく解説しています。

関連記事学校教員(公務員)ができる副業おすすめ13選を元教師が紹介

非常勤講師におすすめの副業8選

非常勤講師におすすめの副業を紹介します。

非常勤講師におすすめの副業8選

①学習塾の先生・予備校講師

非常勤講師の副業の超王道「学習塾の先生・予備校講師」。

時給が高く、教材研究と併用でき、児童生徒に教える技術が活かせるので非常勤講師におすすめの副業です。

実際に掛け持ちで勤務してる非常勤講師の先生は多いですね。

学校が終わってから塾が始まるので、昼間は学校の先生・夜は塾や予備校講師としてシフトに入りやすいのもメリットです。

ただし、拘束時間が長く夜遅くなりがちなので体調管理には気をつけましょう。

塾講師バイトを探す

②家庭教師・オンライン家庭教師

家庭教師やオンライン家庭教師も教員のスキルを活かせる副業です。

マンツーマンの学習指導でやりがいがあり、時給も高いので効率よく稼げます。

最近ではとくに家庭に訪問しなくてもできるオンライン家庭教師が人気です。

自宅にいながら働けるので移動時間が節約でき、子育て中など時間のない先生でも続けやすい副業です。

家庭教師のバイトを探す

③単発のアルバイト

非常勤講師におすすめなのが単発バイトです。

月給制でない非常勤講師は夏休みや冬休み、3学期など長期休みに収入が落ちますが、試験監督やイベントスタッフなどの単発バイトを入れれば収入を維持できます。

たとえば、バレンタイン限定のバイト(チョコ販売)は3学期の授業がほぼない非常勤講師の先生ならシフトに入りやすいですね。

夏休みや冬休み限定のリゾートバイトもタイミング的にはいいかもしれません。

単発バイトを探す

④フリマアプリ(メルカリ・ラクマなど)で不要品を売る

メルカリやラクマなどのフリマアプリで不要品を売ると結構なお金になります。

もっとも売れるのは実はユニクロ。昔使った参考書や使いかけのコスメ・香水なども売れます。部屋も片付いて一石二鳥ですね。

メルカリ初めての方は、招待コードを入れて登録するだけで時期によっては最大1,000ポイントがもらえます。

【招待コード】WHKDUN

私にもポイントが入りますので気になる方は他の方のコードから申し込んでください。

ちなみに、洋服や生活用品などの不要品の売却は課税されず、確定申告も基本不要です。

⑤投資・資産運用

副業として株式投資やFX売買、不動産投資の資産運用をする方法もあります。

私は株式投資やFX、不動産投資、仮想通貨(暗号資産)などさまざまな投資を経験しました。

教員(公務員)ができる資産運用9選でおすすめの資産運用をまとめていますのでご覧ください。

⑥ネットでできる副業(ウェブライター、イラストレーターなど)

パソコンとネットがあればできるあなたの得意なスキルを使って稼げます。

文章を書くのが好きな先生はウェブライター、絵を描くのが得意な方はイラストレーターなどですね。

ライターは慣れれば時給1,000円以上も狙えます。イラストはSNSアイコン作成で1,000~5,000円が相場ですね。


ネットでスキルを売るにはココナラ が便利です。

無料登録して「出品する」から新規サービス出品(こんな文章を作成できます!イラスト描きます!)と概要を入れればOKです。

購入されれば自宅にいながらすぐに仕事ができます。

悩みの相談を聞く・教員採用試験対策のアドバイスなども売れるので気軽に出品してみてください。

>>ココナラでスキルを出品する

⑦ハンドメイド

手先が器用な方はハンドメイドを作ってフリマアプリで売れます

アクセサリーやハーバリウム、キーフォルダー、洋服などさまざまなハンドメイド作品がメルカリで売買されています。

ただし、フリマアプリで不要品を売る場合は基本的に非課税ですが、ハンドメイドで継続的に収入を得る場合は課税対象です。

非常勤講師の副業として行う場合は年間20万円以上の所得があるなら確定申告が必要です。

ハンドメイド作品をハンドメイド通販サイトで売る場合は、古物商の許可は必要ありませんが、日用品などの生活用動産を売るのとは違って、モノをつくって販売しているので、それ自体が業(ビジネス)に該当します。

売上から経費を差し引いた利益(所得)があれば、それが課税対象となります。会社員や公務員などの給与所得を得ている人なら、給与以外の所得が年間で20万円を超えると確定申告が必要になります。

ネットで不要品やハンドメイド作品を販売。利益が出たら税金の申告って必要?

⑧プログラミング

プログラミングを学んでエンジニアとしてサイト・システム作りやアプリ開発を行います。

案件によっては1件で10~30万円の高額な仕事もあります。プログラミングを学べば手に職なので、将来的には転職や独立も可能ですね。

副業でエンジニアを始めるには、稼げるエンジニアを育成してくれるプログラミングスクールがおすすめです。

オンラインで学べる・多忙でも継続できるサポートが付いているのはテックキャンプ

未経験者向けの完全オリジナル教材と専属メンター制度で最後まで挫折せず学習をやり切れます。
>>オンライン無料カウンセリングを受けてみる

非常勤講師は副業で稼ぐのがおすすめ

非常勤講師は副業が認められているので、教員スキルを活かせる仕事や興味のある分野で稼ぐのがおすすめです。

また、投資や資産運用なら兼業にあたらないので正規教員になっても続けられます。

月数万円の収入を得られれば生活の質が向上します。本業に差し支えない程度に副業して稼ぎましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みずき

元高校教員(社会科・非常勤・7年)の在宅ワーカー | 主な勤務校は偏差値30台の教育困難校 | 出産を機に退職 | 在職中・現在合わせて10社以上の転職サービス(転職サイト・エージェント)を利用 | 教員時代は教師を辞めたい若手教員の相談に乗ってました | 教員からの転職情報・教員生活に役立つ情報を発信します。

-教員の副業