【2022年】教員向けタブレットおすすめ3選!最安な購入方法も紹介

教員におすすめのタブレットを元教員が紹介します。

教室でスマホを使うのは禁止だけど、パソコンを持ち込みたくない。そんなときに役立つのがタブレット。

結論、教員にもっともおすすめのタブレットは「surface」(マイクロソフト製タブレット)です。

ただし、Apple製品が好きな方はiPad、価格を抑えたい方はandroidタブレット(レノボがおすすめ)も検討してみてください。

surface(サーフェス) iPad(アイパッド)android(アンドロイド)
概要Microsoft製
OSはWindows
Apple製
OSはiPadOS
Android搭載のタブレット
いろいろなメーカーから格安で出されている
OSはandroid
手描きのしやすさ
学校PCとの互換性
値段
おすすめする人Windows系のオフィスソフトを使いたい方 iOSのアプリを使いたい方安くタブレットが欲しい方
教員向けタブレットの比較

教員にsurfaceタブレットがおすすめの理由

  • Windows系の純正アプリ(ワード・エクセル・パワポ)が使える
  • 学校のWindowsパソコンと互換性が高い
  • 外部端子(USBメモリや外付けHDD、外付けDVDドライブ)が豊富で使い勝手がいい


おすすめの機種やsurfaceやiPadをお安く購入する方法も紹介するのでぜひご覧ください。

関連記事元教員厳選のおすすめ便利グッズ・必需品まとめ

2022年最新|教員向けタブレットおすすめ3選

最新版、教員向けのおすすめタブレットを3つ紹介します。

①Surface Go 3

教員にもっともおすすめなのはsurfaceのタブレットです。


Surface Go 3(8VA-00015)」は価格と携帯性、スペックのバランスが取れたモデルでおすすめ。

上位モデルの「Surface Pro」をコンパクトにした上に価格が抑えられているのでバランスがいいです。「Office Home & Business 2021」もついているのでビジネスで使いたい方には魅力的。

別売りのキーボードやマウスも使えばノートパソコンのように作業ができます。

マイクロソフト
¥18,800 (2021/12/09 14:19時点 | Amazon調べ)

surfaceタブレットで手書きしたい場合は「Surface スリムペン」(別売)も揃えましょう。


また、パソコン代わりに使いたいなら「Surface Pro 8」。


Surface Goの上位モデルで性能面がアップ、画面サイズも大きくてOfficeアプリなどが使いやすいです。キックスタンドで自立でき、別売のタイプカバーを付ければノートパソコンのように利用可能です。

②iPad Air

Apple製品が好きな方におすすめなのはiPad Air。

MacやiPhoneをすでに使っている方ならiPadも使いやすいです。

 iPad(無印) < iPad Air < iPad pro

上記の順で性能が高い(価格も高い)ですが、教員の仕事ならiPad(無印)かiPad Airで十分です。

タブレットで動画編集をバリバリやりたい方以外はproのスペックは持て余すでしょう。


iPad AirはiPad(無印)よりもスペックやディスプレイの表示品質が上です。仕事はもちろん趣味にもガンガン使いたい方向けのタブレットと言えます。


手書きしたい方はアップルペンシル、キーボード入力したい方はマジックキーボードも一緒にそろえましょう。

Apple(アップル)
¥13,914 (2021/12/09 14:45時点 | Amazon調べ)


また、価格を抑えてApple製タブレットが欲しい方はiPad(無印)もチェックです。

iPad Airよりも3万円ほど安く購入できるので、授業中にときどき使用したい方は検討してみてください。

③androidタブレット:Lenovo(レノボ)

価格を抑えてタブレットを購入したい方にはandroidタブレットがおすすめです。

なかでもレノボの「Lenovo Tab B10」(ZA4G0160JP)は約1.4万円という格安価格が魅力の人気機種。

メモリーやストレージの容量は少なめですが、ライトな利用なら十分のスペックです。

教員がタブレット(ipadやsurface)を安く購入する方法

教員がタブレットを安く購入できる方法をお得に買える(であろう)に紹介します。

教員がiPadやsurfaceを安く購入する方法

  • 【最安】楽天やヤフーショッピングのポイントアップセールを狙う
  • 【iPad】Appleの教員割引で購入
  • 【surface】マイクロソフトストアの教員割引で10%オフ

【最安】楽天やヤフーショッピングのポイントアップセールを狙う

楽天のスーパーセールやお買い物マラソン、Yahoo!ショッピングのPayPay祭りを利用するのが恐らくもっともお得に購入できます。

人によって条件が違いますが、お店によっては1万円以上ポイント還元されるのでかなり安く購入できます。

高額商品になるほどポイント還元率も高くなります。surface Go 3なら5万円台で購入できるお店もありました。

【iPad】Appleの教員割引で購入

実はiPadなどのApple製品は教員割引で安く買うことができます。

Apple公式サイトからの購入で教員割引が使えます。機種によりますが、5000円~1万円ほど安く購入できます。

楽天でアップルカードを購入してからApple公式サイトで使うことでよりお得に購入できます。

>>楽天でアップルカードを購入する

【surface】マイクロソフトストアの教員割引で10%オフ

surfaceもマイクロソフトストアで教員割引を使えば10%オフで購入できます。

値引き率はそれほど高くないので楽天Yahoo!ショッピングで購入した方がポイント還元で安くなります。

教員向けタブレットの選び方|おすすめはどっち?

教員がタブレットを選ぶ際によくある疑問をまとめました。

教員にはiPadとsurfaceどっちがおすすめ?

Microsoft(マイクロソフト)の「Surface」とAppleの「iPad」は、どちらもタッチパネル対応のタブレット端末。

surfaceとiPadのスペックは同等です。動画視聴やネットサーフィン、電子書籍を読む・手描き入力などの使い方をする限りは大差ありません。

ただ、マイクロソフト製のsurfaceはワードやエクセル、パワポなどWindows系の純正アプリケーションが使えます。

基本的に学校のパソコンはWindowsなので、surfaceの方が互換性が高くiPadよりも使い勝手がいいでしょう。

逆に、「iOSアプリを使いたい」「MacやiPhoneと同期して使いたい」方はiPadの方が向いています。

iPadはiPhoneの大きい版みたいなものなので、ワードやパワポをフル機能で使うにはMicrosoft 365の契約(有料)が必要です。

作業用として使うならiPadよりもsurfaceに軍配が上がります。

Wi-Fiモデルとセルラーモデル、どっちがおすすめ?

タブレットを購入するなら、Wi-FiモデルかLTE・5G対応モデル(セルラーモデル)かをチェックしましょう。

セルラーモデルとはSIMカードを差せばどこでもインターネットに接続できる機種です。


教員は学校や外出先でタブレットを利用する機会がほとんど。

Wi-Fi環境が整っていない学校が多いので、教員にはセルラーモデルの方がおすすめです。

セルラーモデルは大手キャリアから発売されていますが、個人的にはSIMフリーのモデルがおすすめ。
SIMフリーモデルを購入して格安SIMカードを使えば、月額500円程度でタブレット通信が利用できます。
したがって、SIMフリーのセルラーモデルのタブレットを選ぶのが最適解と言えます。

教員向けおすすめタブレットまとめ

一台持っていると何かと便利なタブレット。

スケジュール管理アプリを入れれば手帳代わりに、キーボードを付ければパソコンのように隙間時間に仕事ができます。

教員がタブレットを使いこなせないと児童生徒に指導しにくいので、持っておいて損はないですよ。


関連記事教員が使いやすいパソコンおすすめ3選!お得な割引も紹介

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みずき

元高校教員(社会科・非常勤・7年)の在宅ワーカー | 主な勤務校は偏差値30台の教育困難校 | 出産を機に退職 | 在職中・現在合わせて10社以上の転職サービス(転職サイト・エージェント)を利用 | 教員時代は教師を辞めたい若手教員の相談に乗ってました | 教員からの転職情報・教員生活に役立つ情報を発信します。

-教員グッズ