教師におすすめの上履き・通勤靴|男性・女性に好感触のおしゃれシューズも

教員におすすめの靴(上履き・通勤靴)男女別におしゃれな靴も紹介

元高校教師の私が教員におすすめの靴(上履き・通勤靴)をまとめました。

教師の身だしなみで重要なのが靴。おしゃれは足元からと言いますが、立ち仕事が中心の学校の先生は動きやすさも大事ですよね。

教師の仕事に必要な機能性とおしゃれさを兼ね揃えた上履き・通勤靴を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事教員向けおすすめ便利グッズ・必需品まとめ

教員におすすめの上履き|女性・男性別に紹介

学校の先生におすすめの上履きについて、同僚教員の上履き事情を含めて紹介していきます。

教師の上履きの色は黒系が無難

教師の上履きの色はブラックやネイビーなどの落ち着いた濃いカラーがおすすめです。

同僚の先生の上履きは黒・紺が圧倒的に人気でした。

濃い色ならスーツにも合わせやすく、チョークやホワイドボードマーカーを落としたときも汚れにくいです。

逆に、白い上履きはすぐ汚れるし、赤やピンクだとスーツを着たときに合わないのでおすすめできません。

女性教員の上履きはナースシューズがもっとも人気

女性教員にもっともおすすめの上履きは黒のナースシューズです。

疲れにくくて動きやすく、学校で長時間履いていても足が蒸れにくいのがポイント。

かかとがあるのでいざという時でもしっかり踏ん張って動けます。しかも安いのでサイコーです。

私の勤務校では、女性教員の靴は黒のナースシューズがもっとも多かったです(私も含め)。


「ナースシューズだとかわいさに欠ける」という方は「アキリコ」のマジカルステップス。

ウエッジソールで疲れにくく、普通のナースシューズよりもデザイン性が高くてかわいいです。


次いで人気だったのが黒系のパンプスやサンダルでした。

装飾品は少なめで、ヒールは高すぎず、歩くときにカツカツ音がしにくいシューズがおすすめです。

試験監督のときにカツカツ音が響くと生徒にめちゃくちゃ心象悪いので注意です。

男性教員の上履きはスニーカーかサンダル

男性教員にもっともおすすめなのはスニーカー、次いでサンダルです。

男性の先生は力仕事ややんちゃな生徒の対応を任されることが往々にあります。動きやすいスニーカーなら安心です。

サンダルはラクな反面、有事の際の動きやすさに不安が残ります。

とくに子どもと一緒に活発に動きまわる小学校の先生や特別支援学校の先生はスニーカーが無難です。

中学校や高校の先生にはサンダルも人気でした。

手頃なのは「クロックス」。ストラップがあるので動きやすく、年代問わず人気ですね。

おしゃれな先生は「ビルケンストック」を履いていました。チープさがないのでスーツにも合います。

教員の通勤靴事情|通勤時の服装に合わせればOK

学校の先生の通勤靴は通勤時の服装に合うものなら何でもOKです。

勤務校ではスーツで電車通勤する先生はパンプスや革靴。ジャージで自転車通勤する先生はスニーカーでした。

最近だと防災の観点からスーツ×スニーカーの組み合わせも増えています。

体育教師の靴はスポーツブランドのスニーカーで決まり

体育の先生は一日の大半をジャージで過ごします。

体育の授業では生徒にお手本を見せたり審判や指導や一緒に動いたりするので、スポーツブランドのスニーカーがおすすめです。

同僚教員に人気だったのはナイキやアディダス、アシックス、ミズノでした。


色はやはり黒が多かったですが、体育だと派手な配色のスニーカーを履いている先生も割といました。

おしゃれでかわいいですよね。

教員の靴は動きやすさとおしゃれさを兼ね備えたものがおすすめ

教員におすすめの上履きは女性ならナースシューズやパンプス、男性ならスニーカーかサンダルです。

ただ学校の雰囲気や業務内容によってふさわしい靴は若干変わります。

小学校や特別支援学校の先生は子どもと活発に動くことを想定して、女性でもスニーカーが望ましいでしょう。

通勤靴は服装に合わせて好きなものでOKです。教員の靴はTPOに合わせて選びましょう。

関連記事女性教師のベストな服装とは?元高校教員が徹底解説【20代・30代】

関連記事高校男性教師の服装は何が正解?【全身ユニクロはNG】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みずき

元高校教員(社会科・非常勤・7年)の在宅ワーカー | 主な勤務校は偏差値30台の教育困難校 | 出産を機に退職 | 在職中・現在合わせて10社以上の転職サービス(転職サイト・エージェント)を利用 | 教員時代は教師を辞めたい若手教員の相談に乗ってました | 教員からの転職情報・教員生活に役立つ情報を発信します。

-教員グッズ