【使用写真あり】10mois(ディモア)マママンマ購入レビュー【口コミ】

2020年8月7日

【使用写真あり】10mois(ディモア)マママンマ購入レビュー【口コミ】

インスタでよく見かけるマママンマの食器の口コミが知りたい。実際の使用写真も見てみたい。購入したメリット・デメリットも知りたい。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・マママンマ食器の特徴

・離乳食時期別使用レビュー(初期、中期、後期、完了期)

・マママンマの良かった点、いまいちな点

 

マママンマのプレートを購入し、離乳食で使用中の私がお答えします。
みずき

 

この記事を読み終えたらマママンマの魅力がばっちりわかりますよ。

 

ディモア・マママンマってどんな食器?

概要

 

SNSで話題のディモアのマママンマ。

インスタ映えするとてもかわいい食器ですよね。

購入を迷っている方のために離乳食セットの特徴をまとめました。

 

バイオマスプラスチックで環境にやさしい
竹の細菌抑制効果で安心
電子レンジ、食洗機対応
お食い初めにおすすめ

 

可愛いだけではなく、環境に配慮した商品だということがわかりますね。

 

インスタで見かけることの多い人気商品ですが、私もSNSやブログで使っている方を見て欲しくなって購入しました。

 

次に、実際に使ってみた使用感をレポしていきます。

 

ディモア・マママンマ離乳食時期別使用レビュー

 

時期別に分けてレビューしていきますね。

 

離乳食初期

マママンマ離乳食初期

 

離乳食初期の始めの頃は本当にどろどろのものを少量だけ与えるので、プレートの出番はあまりありませんでした。

離乳食を始めて1か月半から2か月頃からいろいろな種類のものをあげられるようになり、この仕切りの付いたプレートは本当によく使いました

 

 

中期

マママンマ離乳食中期

 

中期の使用例です。

私は本の通りの目安量を測って離乳食を作っていたのですが、ご覧の通り、目安用ぴったりなのです!!

量を測るのが面倒なときも、丁度良い感じに盛り付ければ大体目安量になっていたので便利でした。

なので、中期はよくこのプレート使っていました。

 

後期

マママンマ離乳食食器

 

後期は食べる量がまた増えたので、プレート1枚では足りず、こんな風に2枚使いで出すことが多かったです。

面倒くさいときは、プレート1枚にもりもりでよそってあげてました(ちょっと無理があるくらいの量です・笑)。

後期も目安量が目で見てわかるのでよかったです。1枚にもりもりか2枚でピッタリくらいですね。

 

完了期

マママンマ離乳食完了期

離乳食完了期、1歳過ぎてからの食事です。

目安量はプレート2枚で盛れるくらいですかね。

ただ、この頃になると手づかみ食べやスプーン練習、好き嫌いなどが出てくるので、プレートよりはボウルやスープ皿で出すことが増えました。

 

ディモア・マママンマの良い点、イマイチな点

良い点

実際に使ってみて感じた良い点は以下です。

とにかくかわいい→離乳食のモチベーションUP

意外と洗いやすい

バイオプラスチックなので落としても割れない

電子レンジ・食洗機対応

離乳食を進めるうえで大事なモチベーションの維持と実用性に優れてますね。

 

 

イマイチなところ

色移りする

お値段、少し高い(これで4000円弱なので、あと1000円程出せば他メーカーの離乳食のフルセット揃えられる)

逆にイマイチなところです。

プラスチック製品なので、使い方によっては色移りや色素沈着が起こります。

プラスチックの他のメーカーのものでも同じなので、色の濃い物やにおいの強いものは他のお皿で調理して、こちらのお皿には最後に盛り付ける、という使い方をすれば大丈夫だと思います。

 

もう少し値段が高くてもいいから道具がそろっていた方が安心という方は、ミキハウスの離乳食セットを購入してもいいと思います

 

ディモア・マママンマで楽しく離乳食を作ろう!

 

さて、マママンマのプレートですが、総合的に見たら買って良かったです!

 

特に離乳食中期は毎日使ってましたが、量の目安にもなるし、使うとかわいくてテンションあがります。

後期以降も離乳食の量は増えますが、プレート二つ使ったり、他のお皿を併用したりと、何だかんだ使う機会がありました。

気になったら使ってみてくださいね。

↑さらに充実のセットもあります。出産祝いにも◎

 

  • この記事を書いた人
みずき

みずき

元高校教員(社会科・非常勤)| 偏差値30~60台までの複数校で7年勤務 | 出産を機に退職 | 教師を辞めたい若手教員の相談経験を活かし、教員からの転職情報・教員生活に役立つ情報を発信します |

-教育・育児

© 2021 教師ライフナビ Powered by AFFINGER5