教員・公務員でも仮想通貨(暗号資産)買える?45万ビットコインに投資した元教師が徹底解説

教員・公務員でも暗号資産(仮想通貨)買える?45万ビットコインに投資した元教員が徹底解説

「教員・公務員でもビットコイン(仮想通貨・暗号資産)に投資できる?税金やリスクも知っておきたい」

この記事では教員・公務員向けに仮想通貨(暗号資産)の始め方や注意点、かかる税金まで徹底解説します。

みずき

元高校教員のみずきです。2021年に仮想通貨を始めて、ビットコインや他の暗号資産に45万円ほど投資しています。



仮想通貨取引は資産運用の一種なので、公務員や教員でも問題なく行えます。

しかも、利益を確定しない(仮想通貨を持っているだけ)なら税金はかかりません。

仮想通貨取引所(コインチェック)で無料口座開設すれば、誰でも簡単に仮想通貨の売買が始められます(5分で完了)。

仮想通貨の波に乗りたい方は、タイミングを逃さないようサクッと口座開設しておきましょう。

>>コインチェック口座開設はこちら

コインチェック

元教員がビットコイン(暗号資産・仮想通貨)に投資してみた体験談

元教員がビットコイン(暗号資産・仮想通貨)に投資してみた体験談

私は2021年からビットコイン投資を始めました。

最初は10万円を投資して約半年で20万円(約2倍)の含み益になっています。

100万投資してたら200万になっていた計算です。夢がありますよね。

そこで最近は他の仮想通貨と合わせて45万円ほど投資しています。

ストックフローモデル(下記)によると、ビットコインは2025年には1億円に値上がりすると予想されています(現在は700万円程)。

出典:digitalik

青い線が予想、カラフルな線が実際の値段の推移です。

おおむね予想通りに推移しているので、私は今後もビットコインに投資していきます。

仮想通貨を始めたい方はコインチェックで口座開設すれば誰でも簡単に購入できます。

\ 簡単5分 /

コインチェックで無料口座開設する

※ビットコイン暴騰の影響で開設に時間がかかっているようです。仮想通貨を始めたい方は早めに口座開設することをおすすめします。

暗号資産(仮想通貨)にかかる税金|教員・公務員も払います

暗号資産(仮想通貨)にかかる税金|教員・公務員も払います

仮想通貨にかかる税金を解説します。

仮想通貨の利益については、2021年現在「雑所得」の扱いです。

ポイントをまとめると下記になります。

  • 仮想通貨の利益は雑所得(雑所得は20万円を超えると確定申告が必要)
  • 雑所得は累進課税(他のすべての所得と合わせた額に課税される)
  • ただし、仮想通貨は所有しているだけなら課税されない


仮想通貨は雑所得なので、20万円を超える利益が出た場合は確定申告が必要です。

さらに、仮想通貨で20万円を超える利益が出た場合、「仮想通貨で得た利益と他の所得を合わせた金額」に対して課税されます。

出典:国税庁「所得税の税率」


たとえば本業で年収400万円、仮想通貨で300万円利益が出た場合には、合計の700万円に課税されるので税率は23%になります。

所得が高い方は、最大45%も税金で持っていかれます。

今は法律が追い付いていない状態です。

今後、株やFXと同様に分離課税になれば一律20%の課税で済むようになるかもしれません。

したがって、仮想通貨は基本的にガチホ(換金せずに持っておく)ことをおすすめします

仮想通貨を換金したり他の仮想通貨と交換したりすると課税対象ですが、持っておくだけなら含み益がいくら出てても課税されることはありません

みずき

もっと価値が高まり、税制が整うのを待ってから換金すればよしです!

暗号資産(仮想通貨)の始め方

暗号資産(仮想通貨)の始め方

暗号資産(仮想通貨)の始め方を解説します。

仮想通貨取引所(コインチェック)に口座開設すれば誰でも簡単に購入できます。

仮想通貨の始め方

  • コインチェックにアカウント登録
  • 本人確認
  • 日本円を入金
  • 仮想通貨を購入

②の本人確認までで口座開設は終わりです(5分)。

数時間後、入金・購入が可能になります。

入金はクイック入金なら即時反映されます。

みずき

口座開設はすごく簡単にできるので安心してください。それでは順を追って説明していきます。

①アカウント登録

  • コインチェック公式サイトにアクセス
  • 「口座開設(無料)はこちら」をタップ
  • メールアドレス・パスワードを入力して、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、「登録する」をタップ
  • 登録したメアドに届いたメールを開き、 「以下のURLをクリックして、メールアドレスを確認してください。」をタップ
  • アプリのインストール画面に移るので、そのままインストールしてアプリを開く

②本人確認書類の提出

  • アプリ画面の下にある「会員登録」をタップ
  • 「各種重要事項」ページが表示されるので「同意する」をタップ
  • 「電話番号認証」があるので、入力した電話番号に届いたSMSに記載されている6桁の数字を入力
  • 本人確認書類の提出
みずき

本人確認は運転免許証やマイナンバーカード、保険証などの本人確認書類の中から1点選んで写真を取ればOKです。

ここまでで口座開設は完了です。

③日本円を入金

口座開設が終わったら、日本円を入金していきます。

画面下の方にある「入出金」をタップすると入出金画面へ移ります。

入金方法は下記3つです。

  • 銀行口座から入金
  • コンビニ入金
  • クイック入金

入金が終わると入金完了メールが届きます。

④仮想通貨を購入する


いよいよ仮想通貨を購入してみましょう。

画面下にある「販売所」で買いたい仮想通貨を選び、「購入」をタップします。

※迷ったらビットコインがおすすめです。

金額を入力して「JPYで購入」をタップすれば購入完了です。

※JPY=円(JaPanese Yen)のことです。

仮想通貨は基本ガチホ(持ち続ける)がおすすめですが、高くなって売りたいときには「売却」を選択して数量を決めればOKです。

教員・公務員も今すぐ暗号資産(仮想通貨)を始めよう!

教員・公務員も今すぐ暗号資産(仮想通貨)を始めよう!

教員・公務員でも暗号資産(仮想通貨)にトライできます。

仮想通貨の波に乗ってみたい方は少額からできるので、一緒にやってみましょうー!

\ 簡単5分 /

コインチェックで無料口座開設する

※ビットコイン暴騰の影響で開設に時間がかかっているようです。仮想通貨を始めたい方は早めに口座開設することをおすすめします。



教員・公務員の資産運用については教員(公務員)ができる資産運用9選|禁止じゃないもご覧ください。

教員・公務員の副業の規定については教員の副業解禁いつ?教師ができる副業と注意点4つで解説しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みずき

元高校教員(社会科・非常勤・7年)の在宅ワーカー | 主な勤務校は偏差値30台の教育困難校 | 出産を機に退職 | 在職中・現在合わせて10社以上の転職サービス(転職サイト・エージェント)を利用 | 教員時代は教師を辞めたい若手教員の相談に乗ってました | 教員からの転職情報・教員生活に役立つ情報を発信します。

-教員生活