マイナビエージェントはひどい?面談を断られた私が悪い評判・口コミを検証

2021年5月14日

マイナビエージェントはひどい?面談を断られた私が悪い評判・口コミを検証

「マイナビエージェントはひどいって本当?」

私はわざわざ登録したのに面談を断られました。

ショックだし理由がわからなかったので、マイナビエージェントの悪い評判(口コミ)を調べて徹底検証しました。

 

結論から言うと、マイナビエージェントは正社員経験のない人や40代以降の人、地方在住の人にはまったくおすすめできません。

マイナビエージェントは他社と比べると求人数が少なく、年齢とそれに伴った実務経験がないと求人紹介が受けられない可能性が高いからです。

 

反対に、20代・30代で正社員経験がある人にはその分丁寧なサポートが期待できます。

とくに首都圏・関西圏で転職したい人は、登録すればマイナビだけのレアな穴場求人に出会えるはずです。

>>マイナビエージェントに無料登録して求人を探す

 

マイナビエージェントひどい!面談を断られた私の体験談

マイナビエージェントひどい!面談を断られた私の体験談

私がマイナビエージェントをひどいと感じた理由は2つです。

  1. 登録したのに面談と求人紹介を断られた
  2. 面談断られたら公開求人検索しかできない

それぞれ解説していきます。

 

①登録したのに面談と求人紹介を断られた

 

私は転職活動のためにマイナビエージェントに登録したら面談を断られました。

ちなみに、登録時のスペックは・・

  • 30代前半
  • 地方在住
  • 離職期間半年以上
  • 正社員経験なし

今思うと断られて当たり前だろっていう経歴ですね(苦笑)

 

マイナビエージェントの登録自体は5分ほどで完了。ですがその後、2日ほど音沙汰ナシ。

リクルートエージェントに登録したときには即日「面談よろしくお願いいたします」メールが来たので差がスゴイですね。

 

やっと連絡が来たと思ったら「現時点で紹介できるお仕事はありません」のお祈りメール(チーン)。

登録後に面談前のアンケートがあるっていうから、わざわざ答えたのに時間の無駄でした。

面談や求人紹介が無理なら最低限の項目だけ入力しておけばよかった。

 

②面談断られたら公開求人検索しかできない

面談を断れた私がマイナビエージェントでできるのは公開求人の検索のみ。

他社だと求人紹介不可と言われてたあとも、公開前の求人をメールで教えてくれたりしたんですけどね。

 

マイナビエージェントからの面談お断りメールの最後に、姉妹サイトのマイナビ転職に登録すれば、他社同様にスカウトサービスなどが受けられると記載がありました。

でも、別サービスとはいえ、また登録するのちょっと手間ですよね。

 

マイナビエージェントの悪い評判(口コミ)を検証

マイナビエージェントの悪い評判(口コミ)を検証

悔しいのでマイナビエージェントの悪い評判や口コミを調べてみました。まとめると下記3つです。

 

マイナビエージェントの悪い評判(口コミ)

  1. 求人紹介を断られた
  2. 求人が少ない
  3. メールがしつこい

 

それぞれ解説していきます。

 

①求人紹介を断られた

 

とにかく私と同じように求人紹介を断られたという口コミがかなり多かったです。

「なんでこんなに断られるんだろう?」

調べてみるとマイナビエージェントが求人紹介するのは下記のような人だとわかりました。

 

  • 20代~30代対象(近年とくに20代中心
  • 首都圏・関西圏で転職したい人
  • ある程度の職歴(正社員経験)がある人

 

つまり、40代以降やバイト経験のみ、離職期間が長いなどの人は門前払いされてしまうということ。

私のように子育て中で離職期間長い・地方在住という人には求人紹介が厳しいようなんですね。

マイナビエージェントからの「面談お断りメール」に書かれていたんですが、「紹介可能な求人があった場合に初めて面談できる」とのこと。

「転職サポートを受けられないなら初めから面談したくない」という人はマイナビエージェントが向いてますね。

 

ちなみに、リクルートエージェントを利用したときは、面談で話を聞いてから求人紹介の可否を教えてもらいました。

関連記事【実体験】リクルートエージェントで30代ママが電話面談した感想

 

②電話やメールがしつこい

マイナビエージェントは電話やメールがしつこいという悪評もありました。

電話がしつこいと思う人もいれば、メールの頻度が過剰だという人も。

個人的には連絡少ない方が問題だと思うんですが・・。

エージェント側も商売なので、連絡の仕方や頻度で不満があったら担当者に伝えた方がいいですね。

 

③求人が少ない

求人紹介については、あまり満足できませんでした。
まず数が多くありませんでした。
面談時にこちらの最低条件、希望等を聞いているはずなのに、希望とはかけ離れた求人を紹介されたり、そもそも応募したいと思える求人が少なかったです。(出典:みん評

マイナビエージェントの公開求人数は約2万件(非公開求人数不明)です。

リクルートエージェント(非公開含めて20万件)やdoda(非公開含めて10万件)など他社に比べると正直かなり少ないですね。

対象地域も首都圏や関西圏中心なので、地方の求人はあまり期待できないです。

 

地方で転職したい人や求人数にこだわる人はリクルートエージェントdodaの方が向いています。

私も登録しましたが、リクルートエージェントもdodaも希望に近い求人がレコメンド(自動配信)やスカウトメールで送られてきます。頻度は高めです。

 

④担当者が馴れ馴れしい

まず登録をし、担当者アドバイザーと面談をしたのですが、初対面から妙に馴れ馴れしくて不快でした。こちらのほうが年齢的にも若かったとはいえタメ口で話されることが多く、あまりいい気はしなかったです。(出典:みん評

主に20代対象のエージェントなので、フレンドリーに話してしまう担当者がいるのも頷けます。

フランクに相談したい人は緊張しなくていいかもしれませんね。

 

マイナビエージェントには良い評判・口コミも多い

マイナビエージェントには良い評判・口コミも多い

調べたところ、マイナビエージェントには悪い評判ばかりではありませんでした。

面談後に求人紹介や転職サポートを受けた人からは好意的な評判(口コミ)がかなり多かったです。

 

マイナビエージェントの良い評判(口コミ)

  1. 熱心で丁寧なアドバイザーが多い
  2. 圧倒的にサポートが手厚い
  3. 担当者が話しやすい
  4. 独自案件が魅力

 

それぞれ解説していきます。

 

①熱心で丁寧なアドバイザーが多い

 

担当者(アドバイザー)で熱心で丁寧という口コミが多かったです。

マイナビエージェントは面談を断られたという悪評がありますが、反対に面談後に求人紹介できると判断された人には熱心にサポートしてくれるようです。

20代で首都圏・関西圏で転職したい人はマイナビエージェントの転職サポートを受けられる可能性は高いですね。

>>マイナビエージェントの転職サポートを今すぐ受ける

 

②圧倒的にサポートが手厚い

マイナビエージェントは圧倒的にサポートが手厚いという口コミが目立ちました。

他社では受けられないようなレベルの書類作成や面接対策のサポートやこまめな連絡が好評のようです。

やっぱり対象人数を絞っている分、手厚くサポートできるんでしょうね。

 

③担当者が話しやすい

マイナビエージェントとの電話面談の対応が素晴らしい😆
コチラの拙い話しを聞きながら考え、シロキミさんならこんなキャリアもありじゃないですか?とその場で提案!
今は求人紹介待ちです☺️

なによりも名前を何度も呼んでくれるところが、一緒にやっている感があって自分としては嬉しかった(*´﹀`*)

— シロキミ@プログラミング✖︎子育て (@shirokimi_egg) April 15, 2021

悪い評判で挙げられていた担当者のフランクさを話しやすいと捉える人もいるようです。

若手向けの転職エージェントなので、転職への不安やキャリア相談を気軽にしやすい雰囲気づくりなのかもしれませんね。

 

④マイナビ独自のレアな求人に出会える

 

マイナビ独自のレアな案件を紹介してもらえるのは大きな魅力です。

企業側も若手向けの転職エージェントという印象があるため、マイナビにしか求人を出さないところもあるとか。

とくに首都圏や関西圏で転職したい人は優良企業の求人を見逃さないようにしたいですね。

>>マイナビエージェントに無料登録して求人を見る

 

ポイント

マイナビエージェントだけだと扱う求人が少ないので、求人数の多いリクルートエージェントdodaとの併用をおすすめします。

 

マイナビエージェントを使うべき人・おすすめできない人

マイナビエージェントを使うべき人・おすすめできない人

私の経験と評判(口コミ)を調べた結果わかった、マイナビエージェントを使うべき人・おすすめできない人はこちらです。

使うべき人
  • 20代・30代(とくに20代か30代前半)
  • 正社員経験あり
  • 首都圏・関西圏で転職したい
おすすめできない人
  • 40代以上
  • バイトやフリーター経験しかない
  • 地方で転職したい

 

マイナビエージェントは20代・30代で首都圏・関西圏で転職したい人は登録すべきです。

キャリア相談から履歴書の作製・面接対策まで、手厚い転職サポートが期待できます。

 

反対に、40歳以上・地方で転職したい・実務経験がない人にはおすすめできません。

マイナビエージェントは若年層向けの求人が中心なので転職サポートを受けられない可能性が高いです。

このような人は、求人数の豊富なリクルートエージェントdodaを使いましょう。

 

関連記事【実体験】リクルートエージェントで30代ママが電話面談した感想

 

マイナビエージェントはひどいところもあるけど向いてる人には強い味方

マイナビエージェントはひどいところもあるけど向いてる人には強い味方

この記事では、マイナビエージェントの評判をいいところも悪いところも併せてまとめました。

 

結果的に私は面談を断られたので、マイナビエージェントで転職することはありませんでした。

 

しかし、もしマイナビエージェントが対象とする年齢・経歴の人なら、圧倒的に丁寧なサポートが期待できます。

  • 20代・30代
  • 正社員経験あり
  • 首都圏・関西圏で転職したい人

 

上記の人は、マイナビエージェントのキャリア相談を受けられる可能性が高いです。

経験豊富な転職のプロに相談すれば、自分の市場価値が客観的にわかり進むべき道が明確になります。

キャリアの棚卸をする意味でも利用してみてください。

>>マイナビエージェントに無料でキャリア相談してみる

※相談だけでもOK・電話面談も可能

 

関連記事【3分でわかる】マイナビジョブ20’sとマイナビエージェントの違いを徹底比較

関連記事教員の転職には転職エージェントが必須!おすすめ10社を元教員が厳選

関連記事教員からの転職は20代ですべき!失敗しないポイントを元教員が解説

  • この記事を書いた人

みずき

元高校教員(社会科・非常勤)| 偏差値30~60台までの複数校で7年勤務 | 出産を機に退職 | 教師を辞めたい若手教員からの相談多数 | 教員からの転職情報・教員生活に役立つ情報を発信します |

-教員からの転職

© 2021 教師ライフナビ Powered by AFFINGER5