マイナビジョブ20’sの評判・口コミ|特徴や登録すべき人を解説

2021年8月26日

「マイナビジョブ20’sの評判(口コミ)ってどう?そもそもマイナビジョブ20‘sはどんなサービス?」

この記事ではマイナビジョブ20‘sの利用を検討している方に向けて、マイナビジョブ20’s(トゥエンティ-ズ)の評判・口コミをまとめて紹介します。

みずき

10社以上の転職サービスを利用してきた私が、マイナビジョブ20’sと他の転職サービスを比較しての特徴や登録すべき人まで解説しますね。

結論

マイナビジョブ20’sは、20代の初めての転職に最適な転職エージェントです。


マイナビジョブ20’sの評判・口コミをまとめると、「親身で熱心な転職サポートが受けられるが、その情熱ゆえに連絡が頻繁なときがある」


マイナビジョブ20’sの求人はすべてが20代対象です。未経験歓迎の求人が多く、20代の転職サポートに慣れたプロの転職支援が受けられます。

したがって、キャリアに自信のない20代・第二新卒の方や、初めて転職する方に向いています。


サポート対象地域の関東・東海・関西で転職したい方はぜひ登録してみてください。

>>マイナビジョブ20'sに無料登録する


30代の方や対象地域外の方は同じマイナビグループのマイナビエージェントや求人数NO.1のリクルートエージェントを利用しましょう。


本文では、マイナビジョブ20’sの評判(メリット・デメリット)について、当サイトで実施した独自アンケートやSNS上の口コミを紹介しながら詳しく解説しています。
マイナビジョブ20’sの評判・口コミのすべてを知りたい方はぜひお読みください。

マイナビジョブ20’s(トゥエンティ-ズ)の特徴・登録すべき人

マイナビジョブ20’s(トゥエンティ-ズ)の特徴・登録すべき人

マイナビジョブ20’sは20代・第二新卒が対象の転職エージェントです。

対象年齢20代・第二新卒・既卒
対象地域東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
求人数約2000件(すべて20代対象)
拠点4拠点(新宿・横浜・大阪・名古屋)
未経験歓迎求人数約1400件 ※2021年5月時点
運営会社マイナビワークス
マイナビジョブ20’sの特徴


マイナビジョブ20’sの運営元は就職活動でおなじみの大手マイナビグループ。

取り扱うすべての求人が20代対象で、とくに社会人経験の浅い第二新卒(就職してからおおむね3年以内)の転職サポートが得意です。

みずき

もちろん20代後半の方でも利用可能♪


マイナビジョブ20’sの求人の特徴は「未経験歓迎」や20代に人気のIT・Web系が豊富なことです。

若年層を対象としているので、実務経験やスキルよりは将来性(ポテンシャル)で採用してくれる企業が中心ですね。

ただし、マイナビジョブ20’sの求人対象地域は

  • 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 関西圏(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀)
  • 東海(愛知・岐阜・三重)

に限定されています。


首都圏・関西圏・東海で転職したい20代の方(とくに第二新卒)は「マイナビジョブ20's」が最適です。

>>マイナビジョブ20'sに今すぐ登録する

地方で転職したい方は、求人数NO.1のリクルートエージェントマイナビエージェント(20代・30代向け・全国の求人を扱う)の方がおすすめです。

関連記事マイナビジョブ20’sとマイナビエージェントの違いを徹底比較

マイナビジョブ20’sを利用するメリット|良い評判・口コミから分析

マイナビジョブ20’sを利用するメリット|良い評判・口コミから分析


まず、マイナビジョブ20’sを利用するメリットについて、当サイトで実施した独自アンケートやSNSの評判・口コミを分析して解説します。

マイナビジョブ20’sを利用するメリット(良い評判・口コミ)

  • 転職初心者でも安心して相談できる
  • キャリアコンサルタントが親身になってくれる
  • 20代向きの求人案件が豊富


それぞれ解説していきます。

①転職初心者でも安心して相談できる

明るい挨拶、優しい雰囲気で面談出来ました
複数の転職サイトに登録していることを話すと、「同じ様な方達は沢山いらっしゃるので気にしないでくださいね。」と言って下さいました。話しやすい雰囲気は大切だと思いました。

セミナーが開催されていたことが良かったです。20代で転職活動するのが良い理由、第二新卒枠を目指すメリットなどを教えて頂けたこと、20代で転職活動する心構えが出来ました。しかし、参加希望者が多く、なかなか当選出来ませんでした。(20代女性Yさん、当サイト実施アンケートより)



マイナビジョブ20'sはキャリアが未熟な20代・第二新卒向きのエージェント。

実際に、マイナビジョブ20’s登録者の85%以上は社会人経験3年未満の20代です。

年齢層が高くキャリアアップを重視する転職エージェントだと、即戦力スキルや実績がないと門前払いされる(求人紹介や面談を受けられない)ことがあります。


その点、マイナビジョブ20’sなら右も左もわからない転職初心者の方に転職事情やノウハウなどを一から丁寧に教えてくれます

みずき

転職初心者でも安心して利用できるエージェントです。

>>マイナビジョブ20'sに今すぐ登録する

②キャリアコンサルタントが親身になってくれる

サポートが充実していた。履歴書添削、面接時の対応の仕方なども教えて貰えるので本当に有難かった。自己分析が苦手なので手伝って貰いながら進めることが出来たので助かった。また、求人情報もより詳しく教えて貰えるので1人で転職活動するよりもエージェントを利用した方が心強いと感じた。(20代女性Nさん、当サイト実施アンケートより)

とても丁寧な印象でした。登録した後にすぐに担当者から連絡がありました。ビルに行き、簡単なテストを終え、ゆっくりと転職について相談に乗っていただきました。その後のサポートも良く、履歴書の添削なども含めメールでたくさんやりとりしていただきました。

利用した良かったことは、転職で不安になった際に「自分に付きっきりになって親身になって相談に乗ってくれる人がいるんだ」と実感できることでした。不安な時だからこそとても嬉しかったです。悪かったことは特にありませんでした。(20代女性Yさん、当サイト実施アンケートより)



マイナビジョブ20’sは担当者の方が親身で丁寧だと評判です。

20代対象のエージェントであることから、エージェントの方に求職者に寄り添う親身な姿勢が身に付いているようです。

こまめに連絡をくれたり、ささいな疑問に答えてくれたりと熱心にサポートしてくれる担当者が多い印象ですね。

>>マイナビジョブ20'sに今すぐ登録する

③20代向きの求人案件・キャリアアドバイザーが揃っている

求人数が多かったので、色々幅が広がった。私の担当者の方は色々気にかけて下さり、連絡頻度も多めだったので転職活動中の方にとってはとてもいいなと思った。(20代男性Tさん、当サイト実施アンケートより)

WEBで適正診断をして自分の長所や短所、特徴を客観的に知ることが出来たので良かったです。また自己PRが苦手でいつも困っていたのですが、キャリアアドバイザーさんと相談し、表現を変えてみたりして満足いく答えが出せるようにもなりました。(20代男性Hさん、当サイト実施アンケートより)



マイナビジョブ20’sは求人数2000件と他社と比較すると物足りなく感じます。

しかし、マイナビジョブ20’sの求人はすべてが20代対象であり、未経験歓迎やIT系など若手に人気の職種の求人が豊富です。

つまり、実際に応募・検討しやすい求人案件が揃っていると言えます。



マイナビジョブ20’sなら、厳選された求人の中からあなたの特性や希望に近い案件を紹介してもらえます。

>>マイナビジョブ20'sに今すぐ登録する

マイナビジョブ20’sのデメリット|悪い評判・口コミを紹介

マイナビジョブ20’sのデメリット|悪い評判・口コミを紹介


次に、マイナビジョブ20’sを利用するデメリットについて、独自アンケートやSNSの悪い評判・口コミを紹介しながら解説します。


マイナビジョブ20’sのデメリット(悪い評判・口コミ)

  • 担当者からの連絡が頻繁過ぎる
  • キャリアカウンセリングの日程が少ない
  • 地方の求人が少ない



それぞれ解説していきます。

①担当者からの連絡が頻繁過ぎる

キャリアアドバイザーさんからの連絡が頻繁にくるし、電話も長いです。さすがに日中は仕事しているのでやめてほしいと思いました。
また、強引に求人を受けさせようとしてきたり、紹介案件も希望と違うものが多く、とりあえず早く決めさせたいという圧を強く感じました。
やはり担当者の良し悪しによるので、希望通りの求人が紹介されなかったり、強引さも感じることがあったりする点は残念です。
(20代女性A.Fさん、当サイト実施アンケートより)

とにかく口癖のように「いつまでも学生気分が抜けないという気持ちでは困る」といったように事細かくこちらの態度や応対、そして面接へ挑む時の仕草などについて命令口調で説明があり、何かことがある度に一言があるというところに煩わしさを感じられました

無事に転職ができたということで喜びを感じられました。こちらに対して過剰なまでに口出しをしてくる転職エージェンターもとても喜んでいる様子であり、こちらもなんだか鼻が高い気分で無事にマイナビジョブを卒業することができました。(20代男性Nさん、当サイト実施アンケートより)



マイナビジョブ20’sの担当者からの連絡が頻繁過ぎるという評判・口コミがありました。

マイナビジョブ20’sでは熱心に転職サポートをしてくれる担当者が多いので、ときに「頻繁な連絡」「過剰なまでの口出し」をしてくるのかもしれません。

ちなみに、担当者と相性が合わないときには、問い合わせフォームから担当変更をお願いすることも可能です。

>>マイナビジョブ20'sに今すぐ無料登録する

②キャリアカウンセリングの日程が少ない

在職中に転職を希望したのですが、キャリアカウンセリング可能な日程が、平日のみ、また、電話面談も最終17時半スタートと、在職中の人が可能な時間が少なく感じました。私は、今の会社の有給が取れないことを理由として転職を考えたので、もちろん有給をとって平日にカウンセリングに行くこともできず…。定時が18時なので、電話面談の日程が決まるのにも大分時間がかかりました。田舎ですので、平日仕事終わりに支社まで出向くこともできませんでした。
在職中の人がほとんどだと思いますので、土日開催とは言わなくても、せめて電話面談の最終時間をもう少し伸ばしてくれたらな、と思いました。

みん評



マイナビジョブ20’sでは、基本的に面談可能なのは平日で、電話面談の受付も17時半スタートが最終です。

したがって、平日フルタイムの仕事をしている方は面談予約が取れにくいというデメリットがあります。



土日しか面談の時間が取れないという方は、リクルートエージェントの方が向いています。

私が面談予約をしたときには平日も土日も細かく枠が分かれていたので希望の日時に予約が取れました。

>>リクルートエージェントに無料でキャリア相談する

③地方の求人が少ない


繰り返しますが、マイナビジョブ20’sのサポート対象地域は

  • 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 関西圏(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀)
  • 東海(愛知・岐阜・三重)

のみです。


したがって、地方(対象地域以外)の求人は極めて少なくなっています。

地方で転職したい方は、求人数NO.1のリクルートエージェントマイナビエージェント(20代・30代向け・全国の求人を扱う)の方がおすすめです。

関連記事教員の転職には転職エージェントが必須!おすすめ10社を元教員が厳選

マイナビジョブ20’sと他のサービスとの違い

マイナビジョブ20’sと他のサービスとの違い


マイナビジョブ20’sと他の似た名前のサービスの違いをまとめました。

マイナビジョブ20’sアドバンス既卒の方向けの就職支援サービス
マイナビ転職自分で求人検索するタイプの転職サイト(転職サポートなし)
マイナビエージェント20代・30代向けの転職エージェント(転職サポートあり、対象地域は全国)
マイナビジョブ20’sと他のサービスの違い



マイナビジョブ20’sアドバンス」は「既卒」の方向けの「就職」支援サービス。大学・大学院・専門学校・短期大学を卒業(予定)した就職未内定者の方が対象です。

一度でも就業経験のある方はマイナビジョブ20'sを利用しましょう。


マイナビ転職」は無料の適職診断や年収平均ランキングなど、転職に役立つコンテンツが充実した転職サイトです。

求人検索はできますが、転職サポートは受けられないので注意してください。



また、「マイナビエージェント」は20~30代の転職サポートに強みがある転職エージェントです。

求人対象地域は全国ですが、正社員経験がなかったり、離職期間が長いと面談を断られることもあります。

詳しくはマイナビエージェントはひどい?面談を断られた私が悪い評判・口コミを検証をご覧ください。

関連記事マイナビジョブ20’sとマイナビエージェントの違いを徹底比較

マイナビジョブ20’sの評判・口コミまとめ

マイナビジョブ20’sの評判・口コミまとめ


この記事ではマイナビジョブ20’sの評判・口コミを解説してきました。

マイナビジョブ20’sは20代、とくに社会人経験3年以内の第二新卒の転職に強い転職エージェントです。

マイナビジョブ20’sなら、マイナビが長年蓄積してきた就職・転職ノウハウを集約して20代の初めての転職をサポートしてくれます。

  • 求人対象地域が関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)・関西(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀)・東海(愛知・岐阜・三重)
  • 親身で熱心なサポートを受けたい方
  • 初めての転職で不安だから一から教えてほしい方


このような方は、マイナビジョブ20’sを利用してみてください。転職成功に向けた親身なサポートが受けられるはずです。

>>マイナビジョブ20'sに今すぐ無料登録する

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みずき

元高校教員(社会科・非常勤・7年)の在宅ワーカー | 主な勤務校は偏差値30台の教育困難校 | 出産を機に退職 | 在職中・現在合わせて10社以上の転職サービス(転職サイト・エージェント)を利用 | 教員時代は教師を辞めたい若手教員の相談に乗ってました | 教員からの転職情報・教員生活に役立つ情報を発信します。

-教員からの転職